もっと安くならない?レビトラのコスパUPの秘訣とは

レビトラ・ジェネリックのバリフがオススメ

新薬であるレビトラは、2004年に日本で発売されました。
レビトラは、飲んで最短15分というED治療薬の中で断トツの即効性を持っています。
病院で処方してもらえるED治療薬なので、1錠1,900円で購入が可能。

ED治療薬は保険が適用されないため、実費での支払いです。
病院で薬をもらうまでには、診察代・交通費・時間・薬代などがかかります。
すべて自己負担だと高額に感じてしまう方も少なくありません。
経済的な負担がかかると通院が困難になるため、安くED治療したい時はジェネリック品を使用するのがオススメ。

レビトラのジェネリック品は、通販限定のED治療薬です。
ジェネリック品の製造会社は異なりますが、レビトラと同じ有効成分・効果が実現できます。
新薬の成分を元に作られているので、有効性も認められています。
レビトラのジェネリック品で人気が高いのは、バリフです。
バリフは1錠190円で購入できるため、レビトラより1/10の価格でED治療ができます。
(バリフの購入ページ>>https://240kanko.com/detail.php?pid=340

・レビトラを1ヶ月20回服用し続けると、38,000円。
・バリフを1カ月20回服用した場合は、3,800円
-34,200円と価格の差は一目瞭然です。
効果や飲み方は変わらないので、値段だけだとバリフを使うのがベストです。
バリフの製造会社はインドにある大企業なので、信頼性の高いところで作られています。
セックスの頻度は人によって変わるため、回数が多いED男性にとってコスパを重視される方も多いと思います。
恋人がいる男性はED治療費を節約して、デート代やプライベートなどのお金に回すことも。
バリフを格安に購入するだけで、たくさんのメリットがあるので、ED治療を前向きに行なっていきましょう。